前へ
次へ

正しいスキンケアを行って美肌を目指そう

スキンケアを正しく行うことは、きれいなお肌への近道だと言われています。自分のお肌に合う基礎化粧品を見つけたら、正しい方法でスキンケアを始めましょう。まず、洗顔後すぐに使う化粧水は、手でやさしくお肌になじませるのが基本だと言われています。お肌が乾燥しているからといって一度にたくさんの化粧水をつけようとすると、どうしてもお肌になじみにくく、きちんと潤すことができません。手で化粧水をつけるときは、少量ずつを数回に分けて丁寧になじませると効果的な保湿が実現します。コットンを使って化粧水をつける場合は、強い力でパッティングを繰り返すのではなく、やさしくお肌に刺激を与えないように使うとよいでしょう。化粧水をなじませた後は、水分を閉じ込めるために保湿が欠かせません。肌質に合う乳液やジェル、クリームを用意して、化粧水をなじませたらすぐに保湿をすることが大切です。また、いつものスキンケアでは物足りないと感じたときは、美容液やシートマスクでのケアをプラスしましょう。

Page Top